ファクタリングに向いている業種は?〜ファクタリングがオススメな理由|福岡ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

ファクタリングに向いている業種は?〜ファクタリングがオススメな理由

2021年05月6日 【 福岡ファクタリング大阪ファクタリング東京ファクタリング北海道ファクタリング即日ファクタリングのメリット資金調達ファクタリングサービス

みなさん、こんにちは。富士桜フィナンシャルです。

 

「ファクタリング」には、やはり業種や事業の状態により向き不向きがあるというのは、ご存知でしょうか?

あくまで一般論にはなりますが、今回は、「ファクタリングに向いている職業」や「ファクタリングに向いていない事業」などについて、少し解説を進めさせていただきます。ご自身の事業がファクタリングに向いているのかどうか、参考までに確認してみてください。

 

ファクタリングに向いている業種とは?

 

「売掛金の支払日前に早期で資金調達できる」ファクタリングは、運転資金が不足している時の「つなぎ融資」としてうまく活用いただくことができます。また、ファクタリングに向いている業種、ファクタリングを利用しやすい状況は、以下のようなものが知られています。

 

 ①確実に入金される売掛債権がある業種

 ➁支払いサイトが長く事業が現金不足になりやすい業種

 ➂急なビジネスチャンスに対応したい時

 

①確実に入金される売掛債権がある業種

ファクタリングは、事業が所有している売掛債権を売却することにより資金を調達する方法のため「確実に入金される売掛債権がある業種・事業」でなければ、ファクタリングを利用できないので注意が必要となります。ファクタリングを利用するには、「信用度の高い取引先の売掛債権を持っている」ことが前提となります。 

 

②支払いサイトが長く事業が現金不足になりやすい業種

売掛債権の支払いサイトが長く、運転資金の現金が不足しやすい業種や事業もファクタリングに向いていると言えるでしょう。入金までスピーディーなファクタリング会社を利用すれば、申し込みから13営業日ほどで資金調達できるため、支払いサイトが2か月〜3か月以上あるような業種や事業の場合はファクタリングを活用しやすいです。

 

③急なビジネスチャンスに対応したい時

銀行や公的機関からの事業性資金の借入、融資をお願いするには、申し込みから1か月〜2か月ほどかかります。さらに、審査内容も厳しいものになります。このため、取引先から急に大きな案件の相談があった場合、リソースや仕入れに使うお金の調達が間に合わず、案件の受注が見送られる…というようなケースもあることだと思います。このような状況の時には、ファクタリングでスピーディーに資金調達すれば、大事なビジネスチャンスを逃してしまう恐れがありません。急に資金が必要となった場合など、ファクタリングによるスピーディーな資金調達が役に立ちます

以上の内容を踏まえ、いくつか業種を上げていくと、以下の業種では、ファクタリングをうまく活用しやすい職種と言えると思います。    

 

  • 建設・ゼネコン業界

建設やゼネコン業界もファクタリングをうまく活用できると考えられます。建設・ゼネコン業界がファクタリングに向いていると考えられるのは、以下のような理由からです。

  • 大口案件で売掛債権が高額になるケースが多い
  • 天候などに左右されて納期が遅れる場合がある
  • 銀行融資では急な資金調達が間に合わない。

 

建設・ゼネコン業界では、大口の案件が多く、売掛債権が高額になるケースが多く、高額な売掛債権ほどファクタリングの審査が有利になるケースが多いです。手数料を低く抑えてもらえる可能性もあり、建設・ゼネコンの事業者で資金不足に悩んでいる方は、ファクタリングの利用を検討してみましょう。また、建設・ゼネコンの案件では、工事や作業が天候に左右されてしまって納期が遅れてしまう場合もあります。台風の影響で8月、9月は工事がほとんどできず、11月末納品〜12月末の入金になってしまい、事業の資金が枯渇してしまう…というような状況での、ファクタリングがうまく、活用いただけることと思います。そして、ファクタリングは売掛金の早期入金が可能なため、納品日(入金日)が遅れることが多い建設・ゼネコン業界にオススメの金融サービスだと言えます。通常の場合は銀行融資により資金調達をするのですが、銀行融資では申し込みから融資まで12か月ほどかかるため、資金調達を急ぐ事業者の方は、ファクタリングの利用をぜひ検討いただければと思います。

 

  • 介護業界や医療業界

介護や医療業界はファクタリングの利用に向いている業種となります。介護報酬は、国民健康保険団体連合会(国保連)へ請求した後、およそ2か月後に入金されますが、国保連の売掛債権をファクタリング会社へ売却すれば、早期の資金調達が可能となります。国保連は倒産の恐れがない事や、国保連は倒産の恐れがない=確実に売掛債権を回収できる、と考えられるため、ファクタリング手数料が非常に低く設定されていて、ファクタリング会社によっては手数料1.0%未満でファクタリングを利用できるようなサービスもあります。

介護報酬の入金までの期間、資金繰りに困っているという介護業界の方は、ファクタリングをうまく活用してみるのは良いと思います。

  • 介護専門のファクタリングは「介護ファクタリング」とも呼ばれています。 医療ファクタリング(診療報酬債権)もファクタリングの審査通過を目指しやすいです。また、介護ファクタリングと似たファクタリングサービスに、「医療ファクタリング」があります。医療ファクタリングは、国民健康保険(国保)や社会保険(社保)からの診療報酬債権を専門のファクタリング会社へ売却する金融サービスです。国保や社保の売掛債権も「確実に回収できる」と見なされるため、介護ファクタリングと同様にファクタリング手数料が低い傾向があります。

 

 

  • その他…
  • IT業界

システム関連は納期が長く高額な大型案件が多い業界です。個人商店向けのホームページを制作しているような小規模の制作会社では、売掛債権が高額になりにくいでしょう。しかし、企業向けのシステム開発を中心に行う企業であれば、「数千万円単位の高額な売掛債権が発生する」ことも珍しくありません。案件が大きければ大きいほど、(多くの人員が必要となり)人員確保に高額なお金が必要となるため、事業の運転資金が不足してしまうという恐れもあります。ファクタリングは「早期の資金調達」が可能なため、運転資金を調達する手段として便利に利用できます。

 

  • 通販業界

通信販売業は販売〜入金まで2か月ほどかかるなど、入金サイトが比較的長い業界です。この間に資金調達したい方は、ファクタリングを便利に利用できるでしょう。また、例えばテレビや雑誌、SNSなどで取り扱い商品が紹介されて爆発的にヒットした場合、事業資金を仕入れ代金として使ってしまい、運転資金が足りなくなり黒字倒産してしまうという状況になることも考えられます。  このような時に、決済代行会社の売掛債権をファクタリング会社へ売却すれば、早期の資金調達が可能となるため、事業の安定化を図れると思います。

 

  • ファクタリングに向いていない事業とは…

基本的に、ファクタリングは色々な業種で対応できますが、その中でもあまり向いていないと考えられる事業にもあります。あくまで一般論的な視点ではありますが、その代表的なもと言われているのが下記の2つになります

  • 個人事業主の方
  • 経営が不安定な事業

個人事業主の方は、ファクタリングにあまり向いていないと言えます。 個人事業主の場合は売掛債権が小さくなりやすく、売掛先(取引先)の信用度もあまり高くないため、ファクタリング審査が不利になりやすい傾向があります。 個人事業主にサービスを提供していないファクタリング会社もある  また、ファクタリング会社によっては、そもそも個人事業主へはサービスを提供していない場合もある点に注意してください。

 

次に経営が不安定な事業についてですが、経営する事業が安定せず、先行きが不安…という方には、ファクタリングはあまり向いていないと言えます。 ファクタリング手数料は1%25%ほど(会社により違うので事前確認が必要です)かかります。事業の売上が少なく経営が不安定な事業は、ファクタリング会社へ手数料のお金を支払うより、売掛債権の支払日を待って「確実に売掛債権の代金」を回収したほうが、良い場合も多いです。そのあたりも十分考慮しての実行が望ましいです。

 

しかし、当社では、個人事業主にも、経営が不安定な事業・企業様にも、その内容に応じて、ご相談にのり、実施しております。

単にファクタリングのみのサービスを提供するのではなく、事業の内容から資金繰りのところまでをお客様と共有し、長くおつきあいをしていきたいと考え、常にサービスを提供しております。

さらなる質を高めたサービスを提供し、他の資金調達はもちろん、他のファクタリング会社と比較いただいても、優位性を感じていただける商品開発、サービスをしてまいります。弊社では【富士桜フィナンシャル東京オフィス】【富士桜フィナンシャル大阪オフィス】【富士桜フィナンシャル福岡オフィス】【富士桜フィナンシャル北海道オフィス】と、全国のお客様の要望に応えるべく、各主要都市にオフィスを構え、4つのオフィスでの情報を共有し、そこで収集した弊社独自の情報を元に、最適な“コンサルティング業務”をお客様に提供しております。

そして、着金まで、最短わずか5時間で対応する電子契約書を導入し「スピード」かつ「手軽さ」にも対応する、全国対応型のファクタリング会社です。

 

全国からも幅広くお問い合わせを頂いております。ご多忙の方のために出張も行っております。「顧客第一主義」でお客様のお役に立てればと思っていますので、よろしくお願いいたします!

 

ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

東京オフィス:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階

大阪オフィス:大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-6-1 本町南ガーデンシティ7階

福岡オフィス:福岡県福岡市中央区天神1丁目9-17 福岡天神フコク生命ビル15階

北海道オフィス:北海道札幌市中央区南2条東2丁目16番地 堀尾ビル2階

電話:0120-484-844(受付9:30~18:30)

定休日:土日祝

;