資金ショートによる黒字倒産とは。|福岡ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

資金ショートによる黒字倒産とは。

2019年08月22日 【 企業経営ファクタリングサービス

みなさん、こんにちは。

本日は、資金ショートによる黒字倒産についてお話したいと思います。

資金ショートとは収支のバランスが崩れて、又は赤字続き等で手元資金が減少していき支払が出来なくなることです。収支バランスが崩れるということは主に支払サイトが短く、売掛金の回収サイトが長い事などが原因ですので利益は黒字でも起こりえます。

個別で資金ショートの原因を見ていくと、売上の減少、売掛金回収のサイトが長い、運転経費が掛かりすぎている、急激な売り上げの増加による運転資金不足、税金支払いによる負担増加等があります。

資金ショートになると、取引先への支払が遅れることによる信用低下、手形を利用していれば不渡りなどにより黒字でも倒産に追い込まれます。

では、資金ショートを回避するには・・・

収支バランスの改善、これは支払サイトを長く、回収サイトを短くすれば改善に繋がります。経費削減を行う。これは経費を見直して削減できるところは削減するということで、社員の給与を下げるとモチベーション低下につながる恐れもありますので、削減するところは精査する必要があります。

遊休資産、不良在庫などの売却による現金化を行う。これは売却損がでる可能性がありますので利益減少につながる恐れはありますが、当面の手元資金を厚くするにはいい方法です。

金融機関の借入があれば相談してリスケを行う。これも金融機関からの信用低下は免れませんが返済金を少なくできるので負担減にはなります。

取引先へ交渉して支払を先延ばしする。これも上記と同様に信用低下はありますが。

最後に、取引先にも、金融機関にも分からずにに資金化する方法は売掛債権をファクタリング会社に売却して早期に資金化するファクタリングもあります。

その際には弊社、富士桜フィナンシャルにもご相談ください。福岡なら即日資金調達も可能です。九州エリア、福岡、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島等の幅広いお客様からもお問い合わせを頂いております。「顧客第一主義」でお客様のお役に立てればと思っていますので、よろしくお願いいたします!

 

ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

東京オフィス:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階

大阪オフィス:大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-6-1 本町南ガーデンシティ7階

福岡オフィス:福岡県福岡市中央区天神1丁目9-17 福岡天神フコク生命ビル15階

北海道オフィス:北海道札幌市中央区南2条東2丁目16番地 堀尾ビル2階

電話:0120-484-844(受付9:30~18:30)

定休日:土日祝

;