ファクタリングでよくある質問20! 〜後編〜|福岡ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

ファクタリングでよくある質問20! 〜後編〜

2021年06月4日 【 福岡ファクタリング大阪ファクタリング東京ファクタリング北海道ファクタリング電子契約書即日ファクタリングのメリット資金調達ファクタリングサービス

みなさん、こんにちは。富士桜フィナンシャルです。

 

前回お届けした、ファクタリングでよくある質問20!の後編として、今回も新たに後編の10問の質問例を記載。ファクタリングで資金調達する仕組みをご説明していこうと思います。

 

質問後編① 税金の滞納があるのですが利用可能ですか?

お申し込み、ご利用は可能です。分納中のお客様の申し込みも少なくないので、ご相談ください。実際のご状況を正確に伝えていただき、その内容を精査して、ファクタリングが実行できるよう、サポートしていきます。ここで、きちんと正しい情報をいただけないと、信用信頼の原則を外れることになり、ファクタリングの実行ができなくなってしまいますのでご注意下さい。

 

質問後編② 過去の未回収債権・回収遅延債権でも売却可能ですか?

予定のお支払いが過ぎている売掛債権はお取扱い出来ません。 支払遅延が発生している遅延債権は取扱いできないことが多く、ほとんどが買取の対象外となります。

 

質問後編③ 面倒な手続きが必要ではないですか?

いくつか必要な書類・ご準備いただく書類などが多数あります。それらの書類さえ整っていれば、審査自体は可能になります(詳細は次の質問に記載)。銀行やその他、融資に比べると圧倒的にスムーズに手続きできます。契約時の面談も短い場合、1時間程度で完了いたしますので、即日実行可能なケースもあります。

 

質問後編④ 手続きにはどのような書類が必要ですか?

以下の書類があればスムーズに手続きが進みます。    

  • 身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
  • 会社案内
  • 商業登記簿謄本(3ヶ月以内)2通
  • 印鑑証明書 2通
  • 定款(3ヶ月以内、変更がない場合は設立時のもの)
  • 決算申告書3期分(申告書部分から勘定科目明細まで)(設立後3年未満の場合はあるものだけ)
  • 資金繰り表(試算表)(現在から6ヶ月先までのもの)
  • 直近の売掛金一覧表 ・譲渡希望の売掛金を証明するもの(原則請求書。ない場合は注文書など) 
  • 売掛先企業との取引基本契約書 ・取引に係る全ての銀行口座情報と明細(明細は過去6ヶ月以前から。通帳のコピーと原本が必要です)
  • 公租公課の納付状況を証明するもの(納税証明書その3の3、社会保険料納付証明書)

 

この他、滞納がある場合は当局の受付印がある分割納付合意書が必要です。またファクタリング会社により、内容が変わる場合もありますので、上記はあくまで参考内容となりますので、弊社以外のファクタリング会社にお願いするのであれば、事前に確認すると良いと思います。

 

質問後編⑤ 代表者個人の保証・連帯保証人などは必要ですか?

一切必要ありません。もちろん担保等も必要ありません。ここが融資とは大きく違うところとなり、あくまで売掛金の内容により、実施を検討していきます。

 

質問後編⑥ 手数料はどのくらいかかりますか?

売り掛け先や審査内容によって大きく変わりますが、2者間ファクタリングの相場は15%~25%と言われております。また、継続利用でも金額、条件が変わってきます。一度相談してみることをおすすめいたします。

 

質問後編⑦ 他の業者から乗り換えることは可能ですか?

もちろん可能ですし、最近多い問い合わせになります。ご利用中の買取会社との契約を完了していただいてからお申し込みいただく事が必要なります。併用、現状でのご利用は、契約内容も確認が必要になるのでご相談ください。 基本的に、買取予定債権が登記されていないことが条件となります。

 

質問後編⑧ 途中解約・利用停止は可能ですか?

2者間ファクタリングの場合1度の契約・お取引で完結することがほとんどの為、途中解約や利用停止という考えはございません。契約終了時には譲渡した債権登記の抹消を以って、契約終了となります。

 

質問後編⑨ プライバシーは守られますか?

お客様からお預かりするプライバシーは厳守されます。基本的に契約内容に守秘義務や個人情報の取り扱いに関する項目が盛り込まれていると思われます、気になる場合は相談の際に聞いておくことをおすすめします。

 

質問後編⑩ もしも売掛先企業が倒産してしまった場合はどうなりますか?

お客様が代わりに返済する必要はありません。例外として弊社が買い取りをした売掛債権に、請求書・注文書・通帳などの偽造や詐欺的要素が含まれる場合は、しかるべき措置を取らせていただいた上で損害賠償請求するというケースもあります。また、売掛先企業の調査をした上で買い取りを実行致しますので、売掛先倒産のリスクも含めた買取になります。ですので、売掛先倒産リスクに応じてファクタリング費用(売買手数料)も変動します。

 

前回から続き、ファクタリングでよくある質問20! 〜後編〜 と題し、10問。前回と合わせ、合計20問のよくある質問を記載させていただきました。

あくまで、代表的なご質問を記載したのみなので、もっと質問はあるかと思います。どんな些細なことでも大丈夫なので、不安・疑問あれば、お問い合わせ下さい。

 

当社では、こうした、ファクタリングのお客様の疑問、質問を丁寧にお答えし、御社の状況もしっかりと把握させていただき、適切なファクタリングをご提案させていただきます。

さらに、ファクタリングで断られることも多々ある個人事業主にも、経営が不安定な事業・企業様にも、その内容に応じて、ご相談にのり、ファクタリングを実施ししております。

単にファクタリングのみのサービスを提供するのではなく、事業の内容から資金繰りのところまでをお客様と共有し、長くおつきあいをしていきたいと考え、常にサービスを提供しております。

さらなる質を高めたサービスを提供し、他の資金調達はもちろん、他のファクタリング会社と比較いただいても、優位性を感じていただける商品開発、サービスをしてまいります。弊社では【富士桜フィナンシャル東京オフィス】【富士桜フィナンシャル大阪オフィス】【富士桜フィナンシャル福岡オフィス】【富士桜フィナンシャル北海道オフィス】と、全国のお客様の要望に応えるべく、各主要都市にオフィスを構え、4つのオフィスでの情報を共有し、そこで収集した弊社独自の情報を元に、最適な“コンサルティング業務”をお客様に提供しております。

そして、着金まで、最短わずか5時間で対応する電子契約書を導入「スピード」かつ「手軽さ」にも対応する、全国対応型のファクタリング会社です。

 

全国からも幅広くお問い合わせを頂いております。ご多忙の方のために出張も行っております。「顧客第一主義」でお客様のお役に立てればと思っていますので、よろしくお願いいたします!

ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

東京オフィス:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階

大阪オフィス:大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-6-1 本町南ガーデンシティ7階

福岡オフィス:福岡県福岡市中央区天神1丁目9-17 福岡天神フコク生命ビル15階

北海道オフィス:北海道札幌市中央区南2条東2丁目16番地 堀尾ビル2階

電話:0120-484-844(受付9:30~18:30)

定休日:土日祝

;