ファクタリングを検討すべきポイントとは?|福岡ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

ファクタリングを検討すべきポイントとは?

2020年10月20日 【 福岡ファクタリング大阪ファクタリング東京ファクタリング北海道ファクタリングファクタリングのメリット資金調達個人事業主ファクタリングサービス

みなさん、こんにちは。富士桜フィナンシャルです。

ファクタリングのご利用する際、それなりのリスクを抱えてしまう場合があります。そうならない様にファクタリング会社は単にサービスの利用をご提案するだけではなく、企業様の状況を含め、事前審査をおこない、最適な資金調達法として、各企業様におすすめさせていただきます。そういった意味からも、場合によりファクタリング以外の資金調達法をオススメするケースもあります。

 

しかし、ファクタリングの仕組みと、メリット・デメリットをご理解いただいた形で、きちんとご利用いただくと、企業様にとって有効な資金調達法がファクタリングになります。

 

そこで今回は、「財務」という観点から、企業の安全性を損なうことがなく、ファクタリング をご利用いただける3つの基準をご紹介いたします。

 

【ファクタリングの利用を判断・検討する3つのポイント】     

 

①他に資金調達手段がない、もしくは、時間的に間に合わない

➁「ひと月の経常利益>手数料」の範囲内に収まる

➂ファクタリングを利用しているその間に、キャッシュフローを改善できる

 

御社の状況と上記の「3つの基準」を照らし合わせて、御社がファクタリングを利用しても良い状況なのか、そうでないのかを判断する参考にしてみてください。

 

それでは3つの基準の1つ1つを解説していきましょう。

 

「①他に資金調達手段がない、もしくは、時間的に間に合わない」

銀行やノンバンクをはじめ、融資や各種ローンが利用できず、ファクタリング以外に資金調達の手段がまったくない、という追い詰められた状況に陥ることもあると思います。または、他の資金調達手段では時間的に間に合わない。このような場合が、ファクタリングの利用を検討する最も多い理由といえます。この様な時こそ、ファクタリングは御社のサポートをしてまいります。

 

「➁ひと月の経常利益>手数料」の範囲内に収まる」

ファクタリングの手数料は、通常、月の経常利益を下回る範囲に収められているか?これが重要な基準となり、資金繰りを焦るあまり、ここを軽視する場合も多く見受けられます。下回る範囲に収められていれば、手数料を払っても赤字にならないので、次月に影響を残さず、短期間で立て直すことができます。手数料が経常利益を上回ってしまうとその月は赤字となり、また資金不足を招いてしまいます。通常弊社では、ここも含め、審査、アドバイスさせていただいておりますが、ファクタリング会社によっては、ここをキチンと審査せず、実行してしまう会社も少なくありません。良いファクタリング会社を選ぶ基準にもなってきますので、参考にしてみてください。

弊社では、万一ファクタリングご利用期間中に、自転車操業状態に陥ってしまうなどが起こってしまった場合は、3社間ファクタリングを優先するご提案や御社の立て直しをご一緒に検討し、サポートしていきますので、正直に会社の御状況を共有いただき、不安を感じたらすぐご相談いただければと思います。

 

「➂ファクタリングを利用しているその間に、キャッシュフローを改善できる」

恒常的な資金不足ではなく、今回だけ(短期間)乗り切ればあとは正常な経営状態に戻れる、という場合であれば、ファクタリングのご利用は御社にとって、本当に良い資金調達法になってきます。しかし、ここでも焦ってファクタリングに頼ると、良い結果には結びつきません。このような御状況でも、弊社では、ファクタリングの金額の調整や、経営アドバイスなどをさせていただき、長い目で御社の経営サポートができる形でのファクタリングをご提案するので、是非ご相談いただければと思います。

 

上記の3つのポイントはファクタリングを実施する上での基準であると同時に、冷静に御社の御状況を把握し、ご依頼するファクタリング会社に対し、御社の現状を整理する項目であるとご理解いただき、安心してファクタリングをご利用いただく際の参考にしていただければと思います。

 

一部上記でも触れましたが、ご依頼するファクタリング会社の選定が悪かった場合は、上記の3つのポイントをしっかり精査していても、よくない方向にいってしまう場合がございますので、ご依頼する会社選びも大事なポイントにはなります。

 

弊社、富士桜フィナンシャルでは、そういった不安や疑問に全面的にお答えし、御社を全面的にサポートさせていただきます。

さらに、地方にある企業様含めたニーズにお応えすべく、弊社“富士桜フィナンシャル”では、【富士桜フィナンシャル東京オフィス】【富士桜フィナンシャル大阪オフィス】【富士桜フィナンシャル福岡オフィス】【富士桜フィナンシャル北海道オフィス】と、全国のお客様の要望に応えるべく、各主要都市にオフィスを構え、4つのオフィスでの情報を共有し、そこで収集した弊社独自の情報を元に、最適な“コンサルティング業務”をお客様に提供しております。そして、着金まで、最短わずか5時間で対応する電子契約書を導入し「スピード」かつ「手軽さ」にも対応する、全国対応型のファクタリング会社です。

全国からも幅広くお問い合わせを頂いております。ご多忙の方のために出張も行っております。「顧客第一主義」でお客様のお役に立てればと思っていますので、よろしくお願いいたします!

ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

東京オフィス:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階

大阪オフィス:大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-6-1 本町南ガーデンシティ7階

福岡オフィス:福岡県福岡市中央区天神1丁目9-17 福岡天神フコク生命ビル15階

北海道オフィス:北海道札幌市中央区南2条東2丁目16番地 堀尾ビル2階

電話:0120-484-844(受付9:30~18:30)

定休日:土日祝

;