知っておきたい金融用語|福岡ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

知っておきたい金融用語

2020年02月18日 【 ブログ

みなさん、こんにちは。富士桜フィナンシャルです。

本日は、いつもと趣向を変えて知っておきたい金融用語のお話をしたいと思います。

・72の法則

これはなんだと思いますか?実は資産を2倍にする年率と年式の公式です。(概算ではありますが)例えば年8%の運用ですと9年で2倍になるということです。8×9=72 3%だと24年という感じです。3×24=72 知っておくと便利で自慢できます。

・IR

IRとはInvestor Relationsの略で、企業が株主や投資家に対して財務状況など、投資の判断に必要な情報を提供していく活動全般のことです。

・NISA

少額投資非課税制度のことで、通常であれば、金融商品の売却利益や配当には約20%の税金が課税ますが、NISA口座内であれば、株式・投資信託等への投資から得られる配当金・分配金や譲渡益が、毎年120万円を上限として最長5年間にわたり非課税になる制度です。

・インカムゲイン

土地や株式などの資産運用において、資産を保有することで安定的・継続的に受け取ることができる収益のことで、株式の配当金などが該当します。

・キャピタルゲイン

株や債権など、保有している資産を売却することで得られる売買差益のこと。例えば、購入時100万円だった株式が、売却時に120万円だった場合は、差額20万円(手数料や税金は除く)がキャピタルゲインとなります。

・ストックオブション

株式会社の経営者や役員、従業員が、自社株をあらかじめ決められた一定の価格(=権利行使価格)で購入できる権利のことで、経営者が多額の利益を得る場合が多い時に使われます。

・デリバティブ

金融派生商品のことで、株式や、金利などの伝統的・原始的な商品から誕生した金融商品派生商品のこと。代表的なものに、先物取引やスワップ取引、オプション取引などがあります。

・ファクタリング

企業の持つ売掛債権などをファクタリング業者へ売却することで、売掛金を早期資金化すること。債権者は、満額を受け取れなくなるものの、期日前に早期に現金化することができる。弊社もファクタリング会社です。

他にも金融用語はたくさんありますが、普段から疑問に思うことは調べることで知識となっていきますので、ぜひ金融用語にも関心を持ちましょう。

最後に喫緊で資金調達が必要な場合にはファクタリング(売掛債権の売却による早期の資金化)も検討しましょう。

その際には弊社、富士桜フィナンシャルにもご相談ください。福岡なら即日資金調達も可能です。九州エリア、福岡、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、山口、広島等の幅広いお客様からも資金調達のお問い合わせを頂いております。また、東京、大阪、名古屋を中心として全国対応も行っておりますし、ご多忙の方のために出張も行っております。「顧客第一主義」でお客様のお役に立てればと思っていますので、よろしくお願いいたします!

========================
「ファクタリング比較コンシェル」様に紹介されました!
https://xn--bck2ad3dwftfrcv602edgyc.biz/
インタビュー記事はこちら
https://xn--bck2ad3dwftfrcv602edgyc.biz/interview/interview-fujisakura/

========================

 

ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

東京オフィス:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階

大阪オフィス:大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-6-1 本町南ガーデンシティ7階

福岡オフィス:福岡県福岡市中央区天神1丁目9-17 福岡天神フコク生命ビル15階

北海道オフィス:北海道札幌市中央区南2条東2丁目16番地 堀尾ビル2階

電話:0120-484-844(受付9:30~18:30)

定休日:土日祝

;