年末の資金繰り|福岡ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

年末の資金繰り

2019年12月2日 【 資金調達

みなさん、こんにちは。富士桜フィナンシャルです。

本日は年末の資金繰りについてお話したいと思います。

もうクリスマスツリーを見かける時期になり、年末まで1か月をきりました。12月は師走というだけあって皆さんもお忙しい時期かと思います。

年末特有の資金需要としては、冬のボーナス資金、業種によっては年末商戦の売り上げ増加に対する運転資金、税金支払い等が発生します。

この時期は物販でしたら在庫にも気をつけないといけませんし、取引先の管理も重要になってきます。どの取引先も多忙になる時期であり、売掛金の回収にも気を付ける必要がありますよね。また資金繰りが厳しいのであれば早めに金融機関に相談しないといけません。なぜなら金融機関も多忙になる時期であり、審査にも時間がかかるからです。新規融資が難しい場合は、建設業の場合は受注工事引当金等で短期のつなぎ融資を相談してみるのもありかと思います。

また自社の資金繰りは大丈夫としても売掛先から急に資金が入ってこない場合もありますので、借入ができるのであれば余裕資金として借入しておくことも考えなくてはなりません。商売は相手あってのものですから。

年末年始は何かと多忙になりますので、資金、気持ちにも余裕をもって、新年を迎えましょう。

最後に年末年始の資金繰りが厳しい場合はファクタリング(売掛債権の売却による早期の資金化)も検討しましょう。

その際には弊社、富士桜フィナンシャルにもご相談ください。福岡なら即日資金調達も可能です。九州エリア、福岡、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、山口、広島等の幅広いお客様からも資金調達のお問い合わせを頂いております。また、東京、大阪、名古屋を中心として全国対応も行っておりますし、ご多忙の方のために出張も行っております。「顧客第一主義」でお客様のお役に立てればと思っていますので、よろしくお願いいたします!

 

ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

東京オフィス:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階

大阪オフィス:大阪府大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館4階

福岡オフィス:福岡県福岡市中央区天神1丁目9-17 福岡天神フコク生命ビル15階

電話:0120-484-844(受付9:30~18:30)

定休日:土日祝

;