社会保険料を払うのは会社の義務です。|福岡ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

社会保険料を払うのは会社の義務です。

2020年01月24日 【 税金

みなさん、こんにちは。富士桜フィナンシャルです。

本日は、会社の義務についてお話したいと思います。その中のひとつに従業員の社会保険料の支払があります。社会保険には、健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険、介護保険の5種類があります。その中の健康保険と厚生年金保険は、事業者なら必ず加入しなければならないことになっています。社員の数が増えれば、それだけ会社が支払う保険料の負担は大きくなり、ときに経営を圧迫することもありますが、たとえ赤字になっても、社会保険料を免れることはできません。

どうしても資金繰りが窮すると滞納しがちになりますが、きちんと年金事務所と対応していないと差押えされることがありますので注意が必要です。

もし会社が資金繰りに苦しくなり、社会保険料を滞納していたら、従業員への影響は・・・

答えはたとえ会社が従業員の社会保険料を滞納していても、従業員の保険加入が打ち切られることはありませんし、保険給付に影響はありません。健康保険組合や年金事務所が会社に対して滞納処分を行うだけです。もちろん、未払いの保険料を従業員に請求されることもありません。

では会社への影響は・・・

会社が社会保険料を滞納すれば、年金事務所から電話があったり、督促状が送られたりします。督促状が発送されて10日間無視すると、年金事務所は会社に対して滞納処分を開始します。まず、納付督励がされ、次に差押え予告、財産調査と続き、最後は財産の差押えということになります。

差押え対象は、現金や口座預金だけでなく、不動産、有価証券、売掛金等も対象となります。もし、売掛金を差し押さえられれば、取引先に知られることになるため、取引の継続は困難になるでしょうし、銀行から融資を受けていれば、融資回収に迫られる可能性が高くなります。

他にも影響としては、先ほどの銀行との取引困難、従業員からの信頼を失うなどの影響があり会社継続が困難になる場合があります。

資金繰りに困って滞納しそうになった場合、あるいは滞納した場合はローンやファクタリングで一括で支払う。あるいは年金事務所に相談して、月々の保険料と滞納金の分割納付を申請できる場合があります。とにかく相談することが重要です。

繰り返しになりますが、年金事務所や税務署は、納付してもらうことが最優先ですのでもし、社会保険料を滞納しそうになったら、早めに年金事務所に相談することが重要です。決して無視してはいけません。

一括で支払、滞納がなくなれば銀行融資も期待できますので、ぜひファクタリングも検討しましょう。

その際には弊社、富士桜フィナンシャルにもご相談ください。福岡なら即日資金調達も可能です。九州エリア、福岡、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、山口、広島等の幅広いお客様からも資金調達のお問い合わせを頂いております。また、東京、大阪、名古屋を中心として全国対応も行っておりますし、ご多忙の方のために出張も行っております。「顧客第一主義」でお客様のお役に立てればと思っていますので、よろしくお願いいたします!

========================
「ファクタリング比較コンシェル」様に紹介されました!
https://xn--bck2ad3dwftfrcv602edgyc.biz/
インタビュー記事はこちら
https://xn--bck2ad3dwftfrcv602edgyc.biz/interview/interview-fujisakura/

========================

 

ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

東京オフィス:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階

大阪オフィス:大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-6-1 本町南ガーデンシティ7階

福岡オフィス:福岡県福岡市中央区天神1丁目9-17 福岡天神フコク生命ビル15階

北海道オフィス:北海道札幌市中央区南2条東2丁目16番地 堀尾ビル2階

電話:0120-484-844(受付9:30~18:30)

定休日:土日祝

;