確定申告後の税金について|福岡ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

確定申告後の税金について

2020年01月20日 【 税金

みなさん、こんにちは。富士桜フィナンシャルです。

もうすぐ確定申告の時期ですね。個人事業主の方や給与を2カ所以上から貰っている方などが対象になります。またサラリーマンの方でも医療費控除や住宅ローン控除などを受ける方は対象となりますので、該当する方は期限までに忘れずに申告しましょう。

では、確定申告後の税金ですが・・・

申告及び納付等の期限は各税法により定められています。

国の税金は、納税者が自ら税務署へ所得等の申告を行うことにより税額が確定し、この確定した税額を自ら納付することになっています。これを「申告納税制度」といいます。申告納税制度では、申告をしなければならない人が申告しなかったり、申告期限を過ぎてから申告すると、「加算税」や「延滞税」が課される場合がありますので注意してください。

税金の納付時期は予定納税の場合は第1期分 → 令和元年7月31日(水) 、 第2期分 → 令和元年12月2日(月)となっています。

確定申告後の納付時期は申告期限及び納期限:令和2年3月16日(月)となっています。

その他、消費税等もありますので、消費税は個人事業主は告期限及び納期限:令和2年3月31日(火)

法人の場合は告期限及び納期限:事業年度終了の日の翌日から2か月以内

他にも相続税などの納付期限等もありますので、詳しくは各税務署にお尋ねください。

また、確定申告に誤りがあった場合には、また間違いに気づいた場合、申告内容を訂正することができます。
税額を多く申告していたときは「更正の請求」、税額を少なく申告していたときは「修正申告」を行ってください。
また、更正の請求書及び修正申告書については、国税庁ホームページで作成することができます。

こちらも不明な点は各税務署にお尋ねください。

いずれにしても期限までに申告、納付することが重要ですので、お忘れなきように!

最後に喫緊で資金調達が必要な場合はファクタリング(売掛債権の売却による早期の資金化)も検討してください。

その際には弊社、富士桜フィナンシャルにもご相談ください。福岡なら即日資金調達も可能です。九州エリア、福岡、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、山口、広島等の幅広いお客様からも資金調達のお問い合わせを頂いております。また、東京、大阪、名古屋を中心として全国対応も行っておりますし、ご多忙の方のために出張も行っております。「顧客第一主義」でお客様のお役に立てればと思っていますので、よろしくお願いいたします!

 

ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

東京オフィス:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階

大阪オフィス:大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-6-1 本町南ガーデンシティ7階

福岡オフィス:福岡県福岡市中央区天神1丁目9-17 福岡天神フコク生命ビル15階

北海道オフィス:北海道札幌市中央区南2条東2丁目16番地 堀尾ビル2階

電話:0120-484-844(受付9:30~18:30)

定休日:土日祝

;