ファクタリングの消費税は?|福岡ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

ファクタリングの消費税は?

2019年08月29日 【 税金

みなさん、こんにちは。

本日は、お問い合わせの多いファクタリングの消費税についてお話したいと思います。

そもそもファクタリングとは売掛債権を手数料を支払ってファクタリング会社へ売却して早期に資金化するサービスです。

では消費税とは・・・

商品やサービスを提供する取引において課税される間接税で、現在は8%で、10月からは10%となります。

ファクタリングでは売掛債権をファクタリング会社へ売却(譲渡)しますが、その際の消費税は以下のようになります。

ファクタリング手数料は消費税の課税対象外です。利子、手数料、保証料等は課税対象外と定められているからです。

経理処理によっては売掛債権売却(譲渡)損で処理される場合もあると思いますが、これも非課税対象となります。

手数料を受け取ったファクタリング会社は手数料が売り上げに該当しますので、消費税対象となります。

以上、簡単ではありますが、ファクタリングに関する消費税のお話でした。

最後にファクタリングを検討の際には・・・

その際には弊社、富士桜フィナンシャルにもご相談ください。福岡なら即日資金調達も可能です。九州エリア、福岡、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島等の幅広いお客様からもお問い合わせを頂いております。「顧客第一主義」でお客様のお役に立てればと思っていますので、よろしくお願いいたします!

 

ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

東京オフィス:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階

大阪オフィス:大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-6-1 本町南ガーデンシティ7階

福岡オフィス:福岡県福岡市中央区天神1丁目9-17 福岡天神フコク生命ビル15階

北海道オフィス:北海道札幌市中央区南2条東2丁目16番地 堀尾ビル2階

電話:0120-484-844(受付9:30~18:30)

定休日:土日祝

;