ブラックでも資金調達する方法|福岡ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

ブラックでも資金調達する方法

2019年06月20日 【 ブラック情報

みなさん、こんにちは。

以前にも「ローンを組めない理由」というお話をさせて頂きましたが、今回は信用情報がブラックでも資金調達する方法についてお話させて頂きます。

融資、ローンを申し込んだ際に信用情報がブラックですと審査に落ちてしまいます。ではそもそも信用情報がブラックとはどういう状態でしょうか。

よく世間ではブラックリストに載ったとかいう話がありますが、みなさんがイメージするようなブラックリストと呼ばれる「リスト」はありません。

信用情報は、クレジット、ローンなどの申し込み、返済状況、契約内容、残債等の情報が信用情報機関に登録されます。審査の際には、この情報が利用されます。

日本には信用情報機関として、CIC、JICC、JBA等の機関があります。金融機関の提供する情報もあり、お互いに情報共有も行ってます。信用情報機関に返済遅延、延滞などのネガティブ情報が登録されている状態をブラックといいます。

法人で融資審査に通らない理由としては、法人にブラック情報がある、税金の滞納がある、代表者にブラック情報がある等が考えられます。特に税金の滞納がある状態では融資審査に通るのは困難です。

では、ブラック状態でも資金調達する方法とはどんなものがあるでしょうか。

まずは売却できる資産がある場合は資産売却を検討するのも良いでしょう。在庫、遊休不動産等がある場合は不良資産が減って現金が増加しますので、資金繰り改善、借入返済等に役立つと思われます。しかしながら、売却できる資産があるなら、もうやってるよ。という方は・・・

ファクタリングを検討するのも良いでしょう。

ファクタリングは売掛債権を売却して現金化する方法ですので、売掛債権があれば申し込みできます。その際、売掛債権がメインの審査対象ですので、ブラック情報、税金滞納も関係ありません。

ちなみにブラック情報は5年~10年で登録抹消されます。自分の登録内容を知りたい方は開示請求もできますので、詳細は6/5のコラムを参照していただければと思います。

弊社、富士桜フィナンシャルではファクタリング業務をメインに行ってますが、その他の相談にも対応できますので、ぜひとも、資金調達でお困りの際はご相談下さい!その際には弊社、富士桜フィナンシャルにもご相談ください。福岡なら即日資金調達も可能です。九州エリア、福岡、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島等の幅広いお客様からもお問い合わせを頂いております。「顧客第一主義」で対応させて頂きます。

ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

東京オフィス:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階

大阪オフィス:大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-6-1 本町南ガーデンシティ7階

福岡オフィス:福岡県福岡市中央区天神1丁目9-17 福岡天神フコク生命ビル15階

北海道オフィス:北海道札幌市中央区南2条東2丁目16番地 堀尾ビル2階

電話:0120-484-844(受付9:30~18:30)

定休日:土日祝

;