ファクタリングは他社利用中でも乗り換えや併用が可能?|福岡ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

ファクタリングは他社利用中でも乗り換えや併用が可能?

2020年10月30日 【 福岡ファクタリング大阪ファクタリング東京ファクタリング北海道ファクタリングファクタリングのメリット

 

他社ファクタリング会社でご契約中の皆様、毎月の手数料にご不満はありませんでしょうか? とくに、コロナにより、早急の資金調達が必要で、ファクタリング会社の内容をしっかりと吟味する時間もなく、お願いしてしまったようなケースも少なくないと思います。

一度支出のサイクルが狂うと、財務状況を改善させるために数ヶ月に渡ってファクタリングを継続しなければなりません。 そのため、ファクタリングに関わるコストが増してしまうと経営回復どころか更に圧迫されてしまう危険性もあります。

富士桜フィナンシャルでは、他社様からの乗り換えなどにも対応させていただいております。今日は、最低限知っておくべき「ファクタリングの他社利用中からの乗り換えや併用」の知識をお話ししていきます。

まずは調達可能金額をご診断ください

「手数料が高い…」「対応が遅い…」 現在ご利用中のファクタリング会社に対しご不満を持つ企業様も少なくないと思います。現在、当社では東京をはじめ、大阪、福岡、北海道にオフィスを構え、全国の企業様から多くのご相談を頂戴しております。

すでにファクタリングを他社でお願いし、利用中だが、数多く存在するファクタリング会社選びを間違ってしまったと感じ、他社利用中であることで、今更業者を変更することはできないのでは?と考える経営者様もいるようでが、ファクタリングは他社利用中であっても他の業者に申し込みを行うことはできます。

もし、ご不満を抱いているのであれば、この機会にファクタリング会社の乗り換えを相談したり、検討してみてはいかがでしょうか…。

ファクタリングで他社利用中でもまずは申し込みを

実際、他社利用中の方がファクタリング会社を乗り換えたことにより、手数料を下げて資金調達が可能となった例は数多くあります。 売掛金が手数料により大きく目減りすれば、キャッシュフローに悪影響を及ぼすことになりますので他社利用中だからとあきらめず、まずは相談してみることをお勧めします。

他社利用中の場合、新しいファクタリング会社への申し込みの際には、いくつか手順や、守らなければいけないことがあります。まずは、現在契約している業者との契約書が必要となります。ここで注意していただきたいことは、売掛金(売掛債権)を二重譲渡してしまわないことです。 複数のファクタリング会社と同時に契約した場合、どの業者にどの売掛債権を譲渡したのか把握できなくなる可能性がでてきます。それにより複数のファクタリング会社に対し、同じ売掛債権を二重に譲渡するリスクが発生してしまいます。もし意図的に二重譲渡を行った場合には、詐欺罪などの罪に問われてしまうので、さらに、ご注意してください。 また、複数のファクタリング会社と契約を結んでいると、新たなファクタリング会社に申し込みを行った際の審査で不利になる可能性もありますので、覚えておいてください。

いつどのタイミングでファクタリング会社を乗り換えればよい? 

契約に不満はあるものの、乗り換えへの一歩が踏み出せずにいる経営者の方は、次の項目を確認し、今ファクタリング会社を乗り換えるべきか検討しましょう。

「ファクタリング手数料が高すぎると感じる場合 」

ご利用する際、ファクタリング会社に対して支払う手数料は避けることができません。2社間ファクタリングで設定される手数料の相場は2社間ファクタリング平均1525%前後、3社間ファクタリング 平均515%です。この手数料相場を大きく上回る手数料が設定されている場合には、他社利用中であっても積極的にファクタリング会社の乗り換えを検討したほうがよいといえるでしょう。

「 担当者の対応が悪いと感じる場合」

ファクタリング会社の担当者の態度が悪いときや、対応が遅い、親身に相談にのってくれないという場合なども、ファクタリング会社の乗り換えを検討したほうがよいでしょう。ファクタリングは資金調達後の資金繰りがより重要となるため、単に一時的な資金の受け渡し契約程度に考えている担当者のいるファクタリング会社では、資金繰りは改善できません。さらにコンサルタント業なども行い、資金繰り改善に向けた相談ができるファクタリング会社を選ぶなど、ビジネスパートナーとなり得る会社を選ぶことをお勧めします。

「地方への出張などの対応」 

地方の企業様の場合、多いケースかもしれませんが、出張対応してくれないファクタリング会社なら他社利用中でも乗り換えをお勧めします。資金を調達しなければならないものの、本業も忙しくなかなか時間が取れないというケースはめずらしいことではありません。ファクタリング会社の所在地が遠方にある場合など、わざわざ時間を割いて店頭窓口まで行くことは難しいという場合もあることと思います。そのような場合、出張対応してくれるファクタリング会社なら安心です。しかし中にはファクタリング会社の店頭窓口に来てもらうことを必須としており、出張対応は行っていないという業者もあります。 積極的にニーズに合わせた対応をしてくれないファクタリング会社と契約しているのなら、乗り換えを検討したほうがスムーズな資金調達につながりやすいはずです。

弊社、富士桜フィナンシャルでは、そういった不安や疑問に全面的にお答えし、他社からの乗り換えなども含め、御社を全面的にサポートさせていただきます。

当然弊社では、地方にある企業様含めたニーズにお応えすべく、弊社では、【富士桜フィナンシャル東京オフィス】【富士桜フィナンシャル大阪オフィス】【富士桜フィナンシャル福岡オフィス】【富士桜フィナンシャル北海道オフィス】と、全国のお客様の要望に応えるべく、各主要都市にオフィスを構え、4つのオフィスでの情報を共有し、そこで収集した弊社独自の情報を元に、最適な“コンサルティング業務”をお客様に提供しております。そして、着金まで、最短わずか5時間で対応する電子契約書を導入し「スピード」かつ「手軽さ」にも対応する、全国対応型のファクタリング会社です。

全国からも幅広くお問い合わせを頂いております。ご多忙の方のために出張も行っております。「顧客第一主義」でお客様のお役に立てればと思っていますので、よろしくお願いいたします!

ファクタリングサービスの富士桜フィナンシャル

東京オフィス:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階

大阪オフィス:大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-6-1 本町南ガーデンシティ7階

福岡オフィス:福岡県福岡市中央区天神1丁目9-17 福岡天神フコク生命ビル15階

北海道オフィス:北海道札幌市中央区南2条東2丁目16番地 堀尾ビル2階

電話:0120-484-844(受付9:30~18:30)

定休日:土日祝

;